治療法から選ぶ

自己多血小板療法

ACR療法(自己多血小板療法)とは皮膚の若返り・再生の治療法で、 しわ(シワ)・たるみ(タルミ)の改善、 顔全体の肌の若返りを実現します。

血液の中に含まれている血小板(けっしょうばん)には、大きく分けて2つの効果があるとされています。 1つは止血効果(出血を止める働き)、2つめが創傷治癒効果(できた傷を治す働き)です。

ACR療法(自己多血小板療法)はこの2つ目の傷を治す効果を応用した治療で、老化した顔の皮膚細胞を再生し、肌全体の若返りを図っていきます。使用するキットはヨーロッパのCEマークを取得した非常に安全性の高いもので、しかも自分自身の血液を少量利用するだけですから、特に副作用もなく、アレルギー反応もほとんどありません。治療効果は個人差がありますが、おおむね2週間~3ヶ月程度かけて徐々に実感できます。具体的な治療効果としては、しわ(シワ)・たるみ(タルミ)の減少、肌の張り・柔らかさの改善、色合いの改善、肝斑(かんぱん)の改善、毛穴の縮小などが挙げられ、にきび痕の改善効果もあります。

さらに、これまでコラーゲン注射やヒアルロン酸注射、レーザー照射では治療が非常に難しいとされてきた目の下のちりめんじわ(シワ)の改善効果もあります。

ACR療法(自己多血小板療法)の特徴

  • コラーゲン・ヒアルロン酸では得られない治療効果!
  • しわ(シワ)・たるみ(タルミ)の改善
  • 安全・簡単・安心
  • 自分の力で蘇る
  • 肌のきめ・張りまで若返り!
  • 腫れや・内出血などダウンタイムもほとんど無し

ACR療法(自己多血小板療法)での治療可能部位

  • 目の下の小じわ(ちりめんじわ)
  • 目の下のふくらみ・たるみ(タルミ)
  • 法令線(鼻唇溝)
  • おでこのしわ(シワ)(前額のしわ)
  • 唇の縦じわ(うめぼし様の唇)
  • にきび・にきび痕
  • 肌の張り
  • 肝斑(かんぱん)
  • 首のしわ(シワ)
  • 手の甲のしわ(シワ)

など、体のどの部位の若返りも可能です

ACR療法(自己多血小板療法)による回復機序

ziko

  • 診察・カウンセリング時に顔のしわ・たるみの状態を正確に診断し治療計画を立てます。
  • 特別調合した塗る麻酔薬を使用し、できるだけ血小板注射の痛みを和らげます。
  • ご希望によってはリラックス麻酔(静脈麻酔)を併用することがあります。
  • より大きな若返り効果が得られるように、注入層や位置を考え適切な血小板注入を行います。
  • 腫れや赤みを可能・な限り少なくするため、施術後は直ちに顔を冷却します(20分程度)。
  • 内出血ができるだけ少なくなるように血管の走行を考え注射をします。
  • ACR療法の効果をさらに高めるために、他のスキンケア治療をご提案します。

治療方法

  • 洗顔をしていただきしわ、たるみの状態を見ながら血小板注射範囲を決定します。
  • 特別調合した塗る麻酔を注射範囲に塗布します。
  • 16cc肘の静脈から特別チューブで採血します。
  • 特注の遠心分離機で採血チューブを遠心分離し、成長因子をたっぷりと含んだ血小板を取り出します。
  • 血小板成分に塩化カルシウムを混ぜ血小板の凝固を促進し、血小板から成長因子を放出させます。
  • これを専用の注射器で予定の範囲の皮膚に注入層をイメージしながら注射をしていきます。
  • 赤みと熱感を少なくするため、注射部位を冷却します。

治療の実際

ziko2

ACR療法(自己多血小板療法)モニターの体験報告

~53歳女性~

目の下のちりめんじわと法令線が気になって他院を受信しましたが、法令線はヒアルロン酸の注射で大丈夫だが、目の下のちりめんじわはうまく治療できないと言われました。採血は血液検査程度で、施術も皮膚の塗る麻酔薬が効いていたのでほとんど痛くありませんでした。施術後少し赤みが出ましたが、腫れも思ったほどでなく、翌日にはほとんど目立たなくなっていました。効果としては、治療後2週間目くらいから、何となく肌に張りが出始め、目の下の小じわが減っているのと、毛穴が小さくなっていることが実感できました。いま、治療後2ヶ月目ですが、周りの人からは何となく最近若くなったねと言われます。 私自身としては、まだ少しずつ肌全体が改善しているように感じられ、どこまで回復できるのか楽しみです。

ACR療法(自己多血小板療法) Q&A

【Q1】 腫れや内出血はでますか?
【A1】 少し出ますが、腫れは翌日に、内出血は5日~7日程度で良くなります。

【Q2】 効果はどれくらい続きますか?
【A2】 個人差がありますが、これまでのデータから効果は6か月~1年程度は保たれます。

【Q3】 年齢によって効果に差がありますか?
【A3】 健康な方であれば効果に差はありません。

【Q4】 1回の治療時間はどれくらいですか?
【A4】 治療は採血から含めて1時間程度です。

【Q5】 日常生活の制限はありますか?
【A5】 当日は飲酒や熱いお風呂での入浴を控えていただきますが、それ以外はありません。

上記以外の質問にも丁寧にお答えいたしますので詳しくはお問い合わせ下さい。
(資料提供:久保田潤一郎クリニック)