治療法から選ぶ

高濃度ビタミンC点滴療法

images_drip_transfusion01

癌治療に有効として広まりつつある点滴療法ですが、最近高いアンチエイジング効果があることが分かり、いっそう注目されるようになってきました。

内服では摂ることのできない“高濃度のビタミンC”を点滴し、体内の血中濃度を急激に上げることで美白、アンチエイジングなどの美容効果や様々な疾患の予防や機能の改善を強力に促します。

高濃度ビタミンC点滴の効能

  1. 美白効果
    メラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くします。
  2. コラーゲン生成促進作用
    肌のハリや弾力のもととなる線維芽細胞の働きを高め、ハリと弾力を保ちます。
  3. 活性酸素除去作用
    にきびやシワ、シミなど老化の原因となる活性酸素から肌を守ります。
  4. 保湿作用
    保湿因子の産生を高め、乾燥しにくい肌を作ります。
  5. 疲労回復効果
    有害な活性酸素に対する抗酸化作用が強く、全身の倦怠感や疲労の回復を早めます
  6. 免疫力向上
    リンパ球の働きを高めることで免疫力を増強させ、風邪やウイルスによる感染症を予防。健康と美肌を作ります。

高濃度ビタミンC点滴は、ビタミンCを一度に12.5~25gも補充し、ビタミンCの効果を最大限に発揮させます。ビタミンCは、体内で活性酸素を除去し、強力な抗酸化作用を発揮します。それによって健康・美容の両側面からのアンチエイジングが可能になります。実際に美肌効果や育毛効果、気力アップなどの効果を実感されている方が大勢いらっしゃいます。