治療法から選ぶ

ピアス

ピアスは、昔から行われてきたアクセサリーのひとつです。最近では、若い人を含め、ファッションのひとつとなってきました。 ピアスは医療行為です。信頼の置ける医院で、ピアッシングをしましょう。特に、最初の穴あけと同時に挿入するピアスは、24Kのものか、24Kメッキをしたものがベストです。(18Kでも、金以外の金属に対して、アレルギーを起こす方がいらっしゃいます。)耳以外にピアスを希望する方が最近増えています。詳細は、来院の上ご相談ください。

ピアスをした部分に発赤、腫れ、痛みが出現した場合は、早めに来院して下さい。他院のピアッシングによるトラブルも、穴をふさがずに治療できます。ピアストラブルは放置すると、最悪の場合ケロイド状態となり、耳たぶが大きく膨れる場合があります。早期治療が肝要です。