治療法から選ぶ

ボトックス

ボトックス注射

ボトックスとはボツリヌス菌と呼ばれる細菌が産生する 7種類の毒素のうちA型毒素のみを精製したもので、安定性が有り、効果が高いといわれています。シワの近くに有る筋や、アゴの横に有る大きな筋肉を麻痺させることで、シワを取ったり、顔を小さく見せたりすることができます。

目尻や眉間のシワは、笑ったり、眉をしかめたりする際に表情筋が収縮し、表情をつくることによって生じます。
そのような筋肉の動きが繰り返されることによって、深いシワが刻まれます。表情筋の収縮が原因のシワに対してはコラーゲンやヒアルロン酸注入よりボトックス注射が向き、ボトックス注射によるシワ取り治療により、笑ったり眉をしかめてもシワができにくくなります。
通常、2~4日で効果があらわれはじめ、4ヶ月前後効果が持続します。

ボトックスによる多汗症治療

人前に出たときや精神的に緊張したときに、手のひら、ワキに汗が多量に出る疾患を多汗症といいます。この治療法としては、胸部交感神経ブロックが有名ですが、ボトックスの局所注射により、目覚しく改善します。
費用は両ワキで、1回105,000円となります。
1回の注射で3~5ヶ月間効果が持続します。

ボトックスによる小顔治療

えら(下顎角部)の張った四角い顔も、ボトックス注射でほっそりとした面長の顔になります。効果は1年~1年半持続します。
料金は1回52,500円です。