人気の診療

レーザー脱毛

当院の脱毛には「レーザー脱毛」と「針脱毛」の二種類の施術方法があります。
レーザー脱毛は痛みが殆どなく、施術にかかる時間を短く、通院回数が少ないという特徴があり、大変人気の診療となっております。
導入している最先端の医療レーザー脱毛により、現在ではレーザー脱毛は永久脱毛と言って良い結果を出すことが可能です。
レーザー脱毛でカバーしきれない細い毛や、皮膚の色の濃い場所は針脱毛でカバーします。
レーザー脱毛と針脱毛の二つを組み合わせることで、完全な脱毛をすることが可能です。

当院では、アレキサンドライトレーザーと半導体レーザーによる「レーザー脱毛」と、絶縁針による「針脱毛」を行っています。

医療レーザー脱毛

ar

今、最も注目されている最先端脱毛方法で、ムダ毛の処理をしたい場所にレーザー光を照射するだけで、その部分の脱毛効果が得られる手術法です。

特長

  1. 痛みがほとんどない
    多少熱さは感じますが、痛みはないと思ってください。
  2. 処理時間が超スピーディ
    従来の針脱毛に比べ約1/10~1/15の時間で脱毛が可能です。例えばワキの場合、針脱毛で40~50分かかっていたものが、レーザー脱毛だと3~5分ほどで処理できます。
  3. 通院回数が少ない
    通院回数が少なく、通院期間が圧倒的に短縮できます。例えばワキの場合、レーザー脱毛だと3~5回で終わります。期間は半年もあれば十分です。

半導体レーザー

d

半導体レーザーは、アメリカ、コヒレント社製の脱毛専用レーザーです。 このレーザーは、現在FDA(アメリカの厚生省にあたる部署)で認可されている永久脱毛機です。
このレーザーの特徴はレーザー照射をする部分に冷却装置がはいっていて、皮膚を冷却しますので痛みの軽減に効果があります。
また、このレーザーは、従来のサイノシュアー社製ロングパルスアレキサンドライトレーザーでは、困難とされていた、軟毛(目に見える程度の細い毛)の処理もかのうで、この機種の導入により、ほぼ完全な永久脱毛が可能となりました。
男性のみならず、女性の顔の脱毛にも抜群の効果をもたらします。現段階に於いて1年9ヶ月以上脱毛状態が続いているお客様が、ワキで90%膝下で95%を超える結果が出ています。

絶縁針による針脱毛

医療用レーザー脱毛でも、脱毛しにくい部位があります。皮膚の色の濃い場所や、アザ(茶色・黒色をした)の場所はレーザーの性質上、皮膚へのダメージが避けられないため、なかなか 脱毛しにくいのです。これらの部位は針脱毛でカバーできます。

※注意

  1. 脱毛は個人差が大きいので治療回数が異なります。
  2. 初回に針代¥8,400が必要です。別に脱毛料金で 1分¥1,050が必要です。
  3. 現在はレーザー脱毛を施術し、毛が細く少なくなってから針脱毛をするようにしています。

症例写真

  • waki1_before
    Before
  • waki1_after9
    After
  • mune_before
    Before
  • mune_after
    After
  • datumou1_before
    Before
  • datumou1_after
    After
  • datumou2_before
    Before
  • datumou2_after
    After