医療に基づいた美容療法

当院の【二重まぶた】が評価される3つのこと

二重まぶた埋没法

跡がわからない
当院オリジナルの二重まぶた埋没法‘5点留め’は 瞼全体を留めるので、手術した跡がわからない仕上がりになります。
他のクリニックでは目を閉じると糸の跡がわかるとか、引きつることがあるようですが、当院施術では起こりません。患者さんの目に合わせた設計ができる
一般的な2~3点留めとは違い、その人の目の形・曲線に合ったラインで留めることができるので、より精度の高い設計が可能となります。トラブルが起こらない
当院では瞼板に糸を通しませんから、 ゴロゴロ感がなく、結膜炎も一切起きません。糸が皮膚の表にも目の裏にも出ないのでトラブルが起こらないのです。
※瞼板とは、まぶたの内部にある細長い芯のような構造
施術内容

二重埋没法 (ルネッサンス並木形成外科オリジナル 5点留め)

皮膚を切らずに、細いナイロン糸で皮膚と瞼の裏側を結ぶ用に糸を掛け、二重瞼を作る方法です。 術後の腫れも少なく、キズが残らないので、若い人向きの手術です。抜糸の必要はありません。又、翌日から洗顔・お化粧も可能です。

二重埋没法

当院では1本のナイロン糸で、目尻から二重の予定線に沿って、皮膚と瞼板、眼 腱挙筋の付着部とを結ぶように、4~5箇所縫って二重を作ります。

症例写真
▲クリックで症例写真をご覧いただけます。

ここが違う! 当院の埋没法

一般的な埋没法である、2ヵ所・3ヵ所留めと違い、 瞼全体を留めるので、引きつれることもなく、 目を閉じた状態でも手術した跡が残りません。 より自然な仕上がりになるのです。 しかも当院では瞼板に糸を通しませんから、 ごろごろ感がなく、結膜炎も一切おきません。

施術の流れ
1. お問い合わせ
メール・お電話でお気軽にお問い合わせください。
目の状況やご要望は人それぞれです。
現状やご希望・お悩みをお聞かせ頂き、カウンセリング日時をご予約ください。
お問い合わせ
2. カウンセリング
ご来院頂き、鏡を見て頂きながら、二重の形・幅、目頭の広さ狭さ等、シュミレーションを行います。
5点留めの施術は、二重のライン(曲線)をシュミレーション通りに、リアルに表現していきます。
インフォームドコンセントを重視する当院は、このカウンセリングを大切にしております。
3. 施術
糸を埋没する前に、起きて頂き、改めて 形をご確認頂きます。
糸を埋没し、手術を行い、術後30~40分後、患部を冷却し、ご帰宅頂きます。
4. 術後検診
術後3~4週間後、患部の状況を検診します。
目はもちろん、トータルビューティーの観点から、顔全体のバランスを考え、 アフターカウンセリング&ケアを行っております。