院長あいさつ

美容外科の手術は、服で言えば「オートクチュール」です。 つまり、1つとして同じものはありません。 「プレタポルテ」ではだめなのです。 手術が成功するかどうかは医者選びにかかっています。 次の2点をお確かめになることをお勧めしたいと思います。

  1. 術前の診断・説明(インフォームドコンセント)があるか。 手術・術後のケアを技術のしっかりした一人の医師が行うからこそ、満足行く結果が得られます。
  2. 適正認定であるか。 その医師が日本美容医療協会から適正認定を受けていることが重要です。 (日本美容医療協会は、厚生労働省、日本医師会認定の唯一の協会です。)

貴女が満足のいく治療を受けられ、より美しくなるお手伝いができるよう、私も努力していきたいと思います。

院長プロフィール

高山 正三
ルネッサンス並木形成院長 高山 正三
昭和50年
信州大学医学部卒
昭和50~53年
信州大学医学部麻酔学教室
昭和54~61年
慶應義塾大学医学部形成外科教室
昭和61年
慶応義塾大学大学院にて医学博士号取得
昭和62年
日本形成外科学会 専門医認定
昭和61~平成4年
平和整形美容外科副院長
平成4年12月
慶友クリニック院長
平成26年4月~
ルネッサンス並木形成外科院長